ダイエットの基本

体には脂肪がつきやすい部位があるのと同じで、比較的ダイエット効果がすぐに現れやすい部位と、頑張ってもなかなか痩せにくい部位があります。パーツごとの痩せる順番や痩せるコツを把握しておけば、ダイエットのコツにつながり、挫折することなくダイエットの成功に一歩近づけると思います。

体の痩せる順番

では実際にどこから痩せていくのか順番を見てみましょう。基本的には、肝臓から遠い部分から痩せていいくのだそうです。

①手首・足首
②腕
③ふくらはぎ
④肩
⑤上腕
⑥太もも
⑦胸・顔
⑧お腹
⑨お尻

ちなみに太る時はこの逆だそうです。

お腹や顔など気になっている方の多い部位は、ダイエットも終盤に近づくころにようやく効果が目に見えてくるようです。
顔は肝臓から離れていますが、痩せるのは後半になります。なぜかというと頭部は栄養がたくさん必要な脳があることで、効果が急激には現れないのだそうです。また、ふくらはぎは結構早くから効果が出やすい部分のようですが、これは脂肪が落ちているというよりも、運動などによってむくみが取れて、細くなっているとのことです。

脂肪にも順番がある

また、脂肪にも種類があり、種類によって痩せる順番があります。
1.肝臓脂肪
2.内臓脂肪
3.皮下脂肪

こちらも気になる皮下脂肪は最後なんですね。では、なぜ痩せる順番はこのような形になっているのでしょうか。

この順番というのは「肝臓から遠い順番」になっています。では、なぜ肝臓から遠いところから痩せていくのでしょうか。

肝臓の働きは人間にとって大切なものです。人間の体は生命の維持に必要なところから脂肪を蓄え、比較的生命維持にかかわっていない場所から痩せていくということなんです。顔は肝臓から離れていますが、比較的痩せる順番が遅いのは、脳の近くにあるからです。なるほど~と納得できる理由ですね!

部分痩せはできないの?

痩せる順番が決まっている、ということは、脚だけ痩せたい、二の腕だけ痩せたい、お腹だけ痩せたいという部分痩せはできないのかどうかが気になってきますよね。

痩せる順番というのはあくまで脂肪が落ちる順番、と考えましょう。部分痩せをしたいのなら、その部分だけ筋力を鍛えればスッキリして見えるようになります。

ただし、部分痩せダイエットだけをしていても体重は落ちない、と考えておくとよいでしょう。つまり、全体が痩せるようにダイエットをしながら、気になる部分を引き締めるようにするのがベストです。

昔から部分痩せをしたい人はあとをたたないのですが、残念ながらダイエットで部分痩せをするということはほぼ不可能なのです。

有酸素運動で綺麗に痩せる

全身をバランスよく痩せることが一番スタイルを

よく魅せることができますし、何より周りからの

声も見違えるほど変わると思うんです。

そして全身痩せに最も効果的な運動が

有酸素運動だと言う事もわかっているんです。

有酸素運動の代表的なものといえばウォーキング、ジョギング、サイクリングがありますが、これを生活の中に取り入れて内臓脂肪燃焼を目指しましょう。

、有酸素運動を始めてから20~30分ぐらい経ってから脂肪が燃焼すると言われていましたが、最近の研究では、運酸素運動を20分以上も継続する必要はなく、1日のトータルで20分以上の有酸素運動をすれば脂肪は燃えることが分かっているそうです。
なので、運動をする時間がとれないという方でも、普段の生活の中でこまめに有酸素運動を取り入れれば効果が出るそうです。例えば、電車やパスを使って通勤される場合は、目的地の1つ前の駅で降りて歩くとか、買い物でいつもの自動車ではなく自転車に変えてみるとか、ちょっとした心掛けで有酸素運動を生活に組み込むことが出来そうです。

マッサージも効果的

脂肪がたまっている部分をマッサージをするのも効果的とのことです。それは、マッサージをすることでその部分の血行が良くなるため、脂肪が落ちやすくなるそうです。とくに、皮下脂肪は温められると落ちやすくなる性質があるので、お風呂の中でのマッサージが効果的なようです。
ただ、マッサージをしたからといって、すぐに効果が出て部分痩せできるわけではなく、マッサージによって脂肪が多少減りやすくなる程度だと考えた方が良さそうです。

コメントは受け付けていません。